スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    蛇口をひねって電気を流すUSB

    グッズ - - 話題のニュース
    蛇口をひねって電気を流すUSB充電器です。

    「iTap USB−AC充電アダプタ」は、なんと水道の蛇口の
    形をしています。

    コンセントに差込、蛇口をひねると、水ならぬ電気が流れます。

    USB経由でスマホなどの機器を充電します。

    電気が流れている充電中は、つまみの根元が水色になり、
    電気を止めると赤色になります。

    味気ない充電も、なんとなく楽しくなりますね。

    USBケーブルも蛇口の下に下がって、まるで水のよう
    でもありますね。



    買った人も貰った人も、すぐに使いたくなる充電アダプタです。







    置き忘れを防ぐ 紛失防止タグ

    グッズ - - 話題のニュース
    置き忘れを防ぐ「紛失防止タグ」です。

    バッグやキーなど重要なものを忘れたりしませんか。

    また、部屋などで、どこに置いたかわからなくなった
    と言う経験がありませんか。

    自宅での出来事であれば、いく分助かりますが、
    外出先や出張先だったら一大事ですね。

    そんな時に役立つのが紛失防止タグ「REX-SEEK1-X」
    ですね。

    Bluetooth対応のiPhone用アクセサリです。

    タグが一定の距離を離れたらiPhoneから警報が出ます。

    また、紛失した時には、iPhoneから探し出す
    こともできますね。

    「REX-SEEK1-X」は、現在発売中の「REX-SEEK1」
    から機能が進化しています。

    揺れや振動の感知、接続切れの検知、マップ表示、
    機内モードなど、更に使いやすくなってます。



    出張の多い方、物忘れが心配の方、海外へ出掛ける方、
    紛失防止タグ「REX-SEEK1-X」が役立ちますね。







    ロボット「ロビ」 自作で完成出来ます

    グッズ - - 話題のニュース
    SF映画にあるようなロボット「ロビ」を自作で
    完成出来ます。

    週刊「ロビ」が2月19日に創刊され、毎週発売される
    部品を組み立てると、マイロボットが完成します。

    ロボットクリエイター高橋智隆さんがデザインの
    ロボット「ロビ」(Robi)は、全70号のパーツで
    完成します。

    創刊号は790円、2号以降は1990円ですから、
    全70号組み立てると、138100円になりますね。

    高価なようですが、自分で組み立てる喜びも
    ありますし、完成した後はロビと会話することが
    できますね。

    ロビの声は、合成音ではなく、声優の大谷育恵さん
    の声ですから、自然に会話出来ます。

    ロボットの動きもありますから、Siriとは違った
    楽しみがあります。



    週刊「Robi」ですから、約1年半ほどで、
    あなたのロビが誕生しますね。







    メモをとるなら電子ノートです

    グッズ - - 話題のニュース
    メモをとるなら電子ノートですね。

    シャープの電子ノート「WG-N10」は、
    進化しています。

    手書きのメモを自動で保存し、最大1,000ページ
    ほど記録できます。

    もちろん手書きですから、文字でもイラストでも
    書いた通りに記録しますね。

    また、スケジュールやToDoリストなどの
    ノートフォームを9種類も内蔵しています。

    ノートフォームは、リファイルをネットから
    ダウンロードして追加することができます。

    さらに、最大100冊のノートを目的別に作成する
    ことができます。

    仕事用や趣味など、分類することができますね。



    電子メモや電子ノートは以前からありましたが、
    シャープの「WG-N10」は、新しいだけに進化して
    いますね。







    翻訳も朗読もコピーも ハンディスキャナー

    グッズ - - 話題のニュース
    翻訳も朗読もコピーもできるハンディスキャナー
    が話題です。

    NEXXのペンスキャナ「miniScanEYE BT」です。

    ペンのように持ってスキャンし、Bluetoothで
    データを転送します。

    スキャンデータは、WindowsやMacなどのPC、
    Android端末で取り込むことができます。

    コピー機がなくても外出先でも、必要な部分
    だけを読み取ることができますね。

    また、スキャンした部分を音声で読み上げる
    こともできますし、翻訳することもできます。

    辞書モードで単語の意味を調べることも
    できますね。



    ペンスキャナがあれば、仕事の効率が向上
    しますね。







    室内で飛ばせるホームカイト

    グッズ - - 話題のニュース
    室内で飛ばせるホームカイトが発売です。

    お正月に河原や広場で凧あげをした人もいる
    のでしょうか。

    最近あまり目にしない風景ですね。

    趣味で一年中凧を揚げていると言う人も
    いますね。

    ホームカイトは、部屋の中で揚げられる
    凧です。

    風がないのに揚がるわけは、ホームカイトの
    構造にあります。

    ホームカイトにはファンが付いていて、
    それで家の中でも揚がります。

    そして、ファンの電源は、手元のハンドルを
    回して発電します。

    電池もいらず充電することもなく、自家発電で
    揚がる凧と言うことですね。

    つまり、エコで省エネ、省電力の凧です。

     

    6種類のデザインがありますが、ゲイラカイトも
    いいですね。

    部屋のインテリアにもなりますし、凧あげを
    して楽しむこともできますね。







    空中浮揚のレビトロン

    グッズ - - 話題のニュース
    空中浮揚させることができると話題になっている
    「レビトロン レボリューション」です。

    あら不思議!ものが空中に浮かんでいます。

    一目で注目されること間違いありません。

    種を明かせば、磁気の反発力を利用して
    空中浮揚しています。

    約240グラムまでの物であれば浮かべることが
    できますので、ミニチュアカーやフィギュア
    などを空中にディスプレイできますね。

    マグネットの力に驚きます。

    なんとも不思議な展示方法になりますね。



    部屋を飾る未来のディスプレイですね。







    とても便利なボールペン

    グッズ - - 話題のニュース
    とても便利なボールペンがあります。

    セーラー万年筆と就活する学生とのコラボ
    から生まれました。

    名付けて「就活ボールペン」です。

    一見して3色ボールペンのようですが、
    どの芯で書いても文字の色は黒です。

    なんだこれ、と思うのは早すぎます。

    よく見ると書いた文字の太さが違います。

    1.0mm/0.7mm/0.5mmの3種類になっています。

    太字は封筒などの宛名書き、細字は会社
    説明会やセミナーのノート書きに、
    極細字は手帳やエントリーシート書きに、
    使い分け出来ます。

    まさに、就活の緊張感が伝わってくる
    ボールペンですね。

    さらに、赤色の新まで加わっったボールペンも
    追加されました。



    就活後の社会人になってからも活用できる
    ボールペンですね。







    雷サージを防ぐコンセント

    グッズ - - 話題のニュース
    雷サージを防ぐコンセントがあります。

    「雷サージ・USB充電ポート付きOAタップ」
    です。

    雷といえば夏を思い浮かべますが、冬にも
    嵐は多いですね。

    特に今年の冬は、荒れた天気が多いよう
    ですが、落雷によるIT機器の故障を防ぎ
    たいですね。

    パソコンやテレビなどの家電製品は、よく
    雷の被害があります。

    冬場だからと言って安心はできません。

    雷サージ付きOAタップは、完璧ではない
    にしても、より安全になりますね。



    そして、USB充電ポートも2つ付いて、なにかと
    便利なOAタップです。







    手書きメモを保存する 電子ノート

    グッズ - - 話題のニュース
    手書きメモを保存する「電子ノート」が発売
    されます。

    シャープの「電子ノート WG-N10」は、手描きの
    メモを1000枚保存できます。

    電子化が進んでいますが、相変わらず手書きメモ
    は、人気ですね。

    一番身近で便利で利用しやすい、と言うのが
    理由ですね。

    今の時代は、スマホやタブレットが流行して
    いますので、電子ノートも受け入れやすい
    ですね。

    身近な手書きメモとITのコラボが電子ノート
    と言うことですね。

    6型タッチパネルと言うのも現代にマッチ
    しています。

    思いついたらメモを書く、と言うのが基本です
    から、電子ノートが役立ちますね。



    ビジネスにも学生にもお年寄りにも、電子ノート
    が便利ですね。







    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM